なぜCelio社が選ばれる?

 #1.少数精鋭部隊でOktaの認定技術者が直接顧客のプロジェクトに参画します。

 #2.Okta専門の技術集団として5年に及ぶ経験と導入実績でノウハウが蓄積されています。

 #3.Celio社独自のOktaAPIの活用提案は、顧客のIT管理者に満足頂いています。

 #4.小さな組織ゆえに間接部門がございません。価格もリーズナブルに提供可能です。

顧客プロジェクト参画

IDaasの選定は、単に商品の選択だけでなく、ID管理で何を行うのかが大事なポイントです。Celio社ではOktaのどの機能を購入するのか、どこまで、どのようなスケジュールで展開するのか、顧客プロジェクトへの参画を含め、顧客側の個別要件ごとに最適の提案をいたします。

Okta専門の技術集団

Oktaは数々の素晴らしい機能を持ち、簡単に導入することも可能です。しかし、せっかくの多くの機能も経験のない技術者が導入しても、使いこなせず無駄な出費となることもございます。Celioでは、顧客がOktaの技術を使いこなすところまで、お手伝いをいたします。

Okta APIの活用

Celio社独自のOktaAPIの活用提案は、顧客のIT管理者に満足頂いています。Oktaの本来の機能に加え、日本企業の固有のID管理ポリシーを実現する為にも、また、IT管理者のID管理の効率化の為には、APIの活用が不可欠です。

価格競争力

Celio社は、小さな組織ゆえに間接部門がございません。オーバヘッドが無く、価格もリーズナブルに提供可能です。クラウドサービスの費用はライセンス価格だけでは比較できません。導入前コンサル、POC、導入作業、運用サポート、HelpDesk業務など顧客の運用に見合った最適な予算化と提案が可能です。